読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORAS版 イッシュダブル 考察 【変更点編】

どうもポケひろです。

f:id:pkhr:20160528005834j:plain

この記事書いてたら画像が無かったのでサムネ用に

 

この記事は所属しているポケモンサークルの2016年6月大会のルールである「ORASイッシュダブル」で考えたことを書いていこうかと思います。

これは7世代ダブル(アローラダブル(?))の考察をするにあたって少しでも環境考察を勉強するためにちょっとモチベが上がった結果ですね。

落ちこぼれ理系のつたない文章(今までも同じ)かつ、身内の後輩へのダブル入門や先輩のモチベ上げを含んでいるので、分かりにくいところ等あると思いますがどうぞお手柔らかにお願いします

 

ルールを確認

はい。まあ普通の6世代イッシュダブルですね(普通とは)

 

ひとまず2011年のイッシュダブルの記事や動画を少し漁りましたところ今といろいろ違かったので仕様変更等の考察から

ルール発表当日の帰りの電車で考えた程度なので雑ですが、当時(vgc2011)の環境から変わったことを個人的な重要度の順番でまとめて行こうかと思います。

あと自分はイッシュダブルはやっていなかったので当時の環境等はブログでの情報しかありませんので推測が多くなるのですがご了承くださいmm

 

1. フォルムの追加

一番の環境を変化させる原因だと思います。今でもダブルの第一線で活躍している「霊獣ランドロス」は追加されておらず、当時はエルテラ(エルフーンテラキオンの並び)
(次の記事で詳しく)が強かったらしいです。霊獣ランドロスは「いかく」でテラキオンの攻撃を下げて味方を守ったり、スカーフを持つことで上からテラキオンを倒したりすることができるのでダブルやトリプルで多数の人に愛用されているポケモンです。

ちなみにダルマモードのヒヒダルマもフォルムチェンジがbw2で追加されたのでここの部類ですね。果たして使う人はいるのか

 

2. 隠れ特性の解禁

ここも大きな変化だと思います。ジャローダ(あまのじゃく)やローブシン(てつのこぶし)は言わずもがな、ゴチルゼルのかげふみやズルズキンのいかくはダブルバトルにおいてとても強い特性です。他にもモロバレルのさいせいりょくやツンベアーのすいすいなどPTや横の並び等では強力な動き方ができるかもしれません。いろいろ考察してみたいですね

 

3. 教え技や遺伝技の変化

一番大きなところでいうとキリキザンのはたきおとすですかね。あとはおいかぜを覚えるポケモンが増えたり、ワイドガードやファストガードの強化(連続使用ができるようになった)が変更点だと思います。技はダブルなどの複数ルールに入るうえで一番めんどくさい分かりずらいところだと思うのでいろいろ聞いたり調べたりしてみてください!

 

4. ジュエルの消失

5世代をやってた人は復活を待ち望んでいるジュエルですね。vgc2011では主にひこうのジュエルが使用されていたらしいです。トルネロスのジュエルアクロバットはH4ラティオスを確定1発にする火力があり(このルールにラティオスはいないけど)、ジュエルアクロバットの存在は多数のポケモンを縛っていました。ひこうのジュエルが無くなったことで格闘タイプ等の飛行弱点のポケモンが当時より動きやすくなったと思います。


5. はたきおとすの強化

3番で言ったことと同じになってしまいますが、6世代になってはたきおとすが強化されました。5世代以前までは威力20で相手の持ち物を落とすことができるだけのマイナー技でしたが、6世代で威力65で効果はそのまま、さらに相手が持ち物を持っていたら威力が1.5倍になるとかいうtuyo技になりました。この強化によってトリックルーム下のローブシンに自然に悪技が採用できるようになり(5世代のローブシンの悪技はしっぺがえしだった)相対的にトリックルームPTが強化されたように思いました。

 

6. フェアリータイプの追加

6世代の大きな変更点である新タイプの追加がこの順位なのはフェアリータイプ追加されたイッシュポケモンがあまり多くなかったからです(世代だけで見るとどこもそこまで多くない)。追加されたポケモンモンメンエルフーン、メガタブンネだけです。「5世代は格闘全盛期」と言われたように5世代で脚光を浴びたポケモンやイッシュポケモンは格闘が多く、ズルズキンなどのフェアリーに絶対勝てないようなポケモンも多いですが、フェアリータイプを採用するには上記の3匹をPTに入れるしかないのでそこまでは環境に変化はないかなと思いました。(ブルンゲルマジカルシャインなどは警戒すべき)

 

7. とつげきチョッキやぼうじんゴーグルの追加

6世代新アイテムであるとつげきチョッキとぼうじんゴーグル。とつげきチョッキは特防が1.5倍、強いですね。ぼうじんゴーグルは粉系の補助技を受けない、つよいです。とつげきチョッキはローブシンが持ったら。つよいです。ぼうじんゴーグルローブシンが持ったら。つよいです。(書いてたらもうちょっと上の順位で良いくらいには強そうな気がしてきた)

 

8. メガシンカの追加

な、なんと!!!6世代で進化を超える進化であるメガシンカが追加されたのにイッシュダブルを考察すると重要度が最低順位だと?!

f:id:pkhr:20160528003454g:plain

この子だけです。はい。まあイッシュのトリックルーマーは(エルフーンギギギアルを除いて)はたきおとすが抜群でキリキザンが重いのでトリックルームをするPTなら採用は考えてもいいと思いますが、スタンならわざわざメガ枠として無理やり採用するほどではないかなーと

 

ひとまず頭に入れておきたい変更点はこんな感じだと思います

新しいルールに踏み入れることは難しく、あまり乗る気ではない人が多いかもしれませんが、いろんなブログを読んで「やってみる」こともポケモンの新しい面を発見できて楽しいことだと思うのでぜひ6月大会を考察してみてください!

きっとまだダブルやりたいと思える記事ではないと思うので強そうな並びや動き方とかの考察が次の記事に書ければいいかな

というわけで、To be continued...