読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サークルの月一大会準優勝しましあ

 

QR使ったら準優勝してました

ルールはシングルレート準拠

今年こそ1年に優勝させないようにシングルレートを3年ぶりにちゃんと潜りました(90戦くらい)

シングル3年ぶりの民に順位負けるとかサークル員にはもっとがんばってもらわないと

もうSMシングルレートは潜らないだろうなぁ

使った構築は爆速で1800までいけるカバドリュでした

 

 

そんなことよりSMEですよ

詳しくはサブブログで書くとして、

最高でした。優勝(死語)

 

みがわりイワークとその子分のお話

 

こんばんは、ポケひろです!

ここ数日でとても暑くなりましたね

日も伸びてきましたし夏の到来を感じている今日この頃です

梅雨がくるのが少々憂鬱です…

 

 

…実は、初めて大会に参加したんです!

姫子さんが主催する「最強タケシ決定戦」!

  f:id:pkhr:20170520223431p:plain←一般的なタケシ

 

 

内容はだいたいこんなかんじ

イシツブテイワークのみのシングルバトル

・先発はイシツブテ

・同じ持ち物はダメ

・レベルは50固定

詳細はこちら 

d.hatena.ne.jp

 

とても限られたルールなので考えたことをつらつらと

おそらく大会に参加した方にしか需要がない

 

f:id:pkhr:20170520230626p:plain<主催は味方を殴ることで有名な姫子さんか~ …味方殴るか。

f:id:pkhr:20170520230626p:plain<このシングルバトルって味方殴れないやん

f:id:pkhr:20170520230626p:plain<しょうがない、ふつうにいこう

 

というわけで普通の構築を組むことが決定。

次に環境考察を行いました

f:id:pkhr:20170520234242p:plainイシツブテは過去作技が豊富だからアタッカーから起点作りまでなんでもできるのか

f:id:pkhr:20170520234626p:plainイワークはSの速さが優秀だし選出が2体目だから一貫する技を打ってればよさそう

 

 特性について

f:id:pkhr:20170520234242p:plain<ほかの特性が弱いからがんじょう

f:id:pkhr:20170520234626p:plain<がんじょうが強いけどくだけるよろいも良さ

 

戦いの流れ的な話

f:id:pkhr:20170521001138p:plain

おそらくイシツブテの型が重要だと考えたのでイシツブテを中心に

持ち物はとてもテキトーです

 

twitterで話題になったどろかけみがわりイシツブテが環境に大きな影響を与えたのでそれに勝てるアタッカーイシツブテを入れた3すくみ。頑丈イワークのみの場合それらすべてに基本的に有利とれるレッドカード

これらのイシツブテの場合、ほぼ全部が頑丈イワークf:id:pkhr:20170520234626p:plainです。

 

これを中心に自分が考えた結論がこれ

f:id:pkhr:20170521002931p:plain

f:id:pkhr:20170520230626p:plain<みがわり残してイシツブテ突破したら勝ちやん!

 

 

 

ならびっ!

f:id:pkhr:20170521003341j:plain

構築の原点であるみがわりイワークと起点を作れるでんきだまイシツブテ

 

 

こべつかいせつっ!

イシツブテ

f:id:pkhr:20170521003926p:plain

でんきだま がんじょう

おくびょう 100-76(4)-105-82(252)-35-79(252)

なげつける/めざめるパワー(草)/ゆうわく/どろかけ

 

最脆イシツブテ 個体値はH0-A0-B1-C31-D1-S31

めざ草はCSのどちらかがVにできないので王冠個体です

4世代限定の有用な技であるゆうわく、どろかけを覚えてはるばるアローラ地方まで来た旅する女の子

♀の理由は「タケシだしみんな♂のはずだからゆうわくが刺さる♀一択!」

なお大会の半分は♀だった模様(おそらくみなさんも同じような考えから)

最脆の理由は、自己退場技を持たせられなかったのでゆうわく後の相手の攻撃で倒れてもらうため

臆病な理由は最後の良心(乱数した時に忘れてた)

めざパのタイプはワイルドさんがおっしゃってた日本晴れイシツブテ()に対抗するために草

技構成は起点が作れるなげつける、ゆうわく、どろかけが確定で最速ふうせんみがわりイシツブテに勝てなくならないようにめざパ草

初手なげつけるからどろかけをするとその時点で相手に9/16を要求できるので確率上ではとても強かった

 

イワーク

f:id:pkhr:20170521003911p:plain

しんかのきせき くだけるよろい

せっかち 111(4)-69(28)-162-63(100)-91(204)-123(172)

みがわり/じならし/がんせきふうじ/だいちのちから

 

タイトルのみがわりイワーク。なぜか考察段階で6Vが必要とされたため王冠個体

自慢の調整は

無振りイワークのみがわりをじならしで確定壊し
みがわりが臆病C252メガネどろかけを確定耐え
臆病C252メガネだいちを確定耐え
みがわり後に臆病だいちが~66%、控えめも最大乱数以外耐え
S-1準速スカーフイワーク抜き
C残り

です(メモ帳そのまま)

意図は上記の通りみがわりを残したらがんじょうイワークに絶対に勝てるようにするためにみがわりを中心にまとめた感じです

数値がギリギリで落とせる部分がなかったけどSに補正をかけなければならないのでBに下降補正のせっかち

おかげでイシツブテのじならしが4割入ってとても困りました

がんじょうではない理由はみがわりをするっていうこととレッドカードイシツブテに強い解答を持つため

考察段階でくだけるよろいは強いけど机上論…みたいな空気が流れていたから使っちゃいましたテヘ

性別はタケシなので♂

技は構築原点のみがわり、がんじょうイワークに勝てるじならしだいちのちから、ふうせんイワークで詰まないようにがんせきふうじです

実はサンムーンで3Dのイワークを初めて見たという裏話

 

 

たちまわりっ!

  f:id:pkhr:20170520234242p:plain   vs   f:id:pkhr:20170520234242p:plain

なげつける!

どろかけ!

 

  f:id:pkhr:20170520234626p:plain   vs   f:id:pkhr:20170520234242p:plain

 みがわり!    しびれた!

 

  f:id:pkhr:20170520234626p:plain   vs   f:id:pkhr:20170520234626p:plain

じならし!

だいちのちから!  ヤラレター!

 

 

かてないこうちくっ!

…気づいたんですよ。勝てない構築が何個かあることに

・輝石じゃないD振りイワーク全般

だいちのちからが素で耐えられる。きっとC252でも耐えられるんだろうなぁ

・くだけるよろいイワーク

じならしでSが上がる。負ける。

・ないしょばなしイシツブテ

ないしょばなしがみがわり貫通の必中技って!考慮しとらんわそんな技!!

 

こんなにおるんかい!ってかんじですね。つらい

ちなみにないしょばなしイシツブテに2回当たったのででんきだまなげつけるイシツブテよりは環境にいたらしいです

 

 

たたかいのあとっ!

ブログをやっていない方の構築を残したいなと思って対戦メモを1人ずつ書いていたのですがメガさんがまとめてくださるらしいので省略

あとでURLを許可とって載せます

 

 

かんそうっ!

結果を書き忘れてた… 結果は6-7で勝率5割届かないくらいでした

初めてのオン大会楽しかったです!twitterでFF外の方にリプを送ったりタケシのことで会話をしたり。

やはりトリプルをやっていた方が多めでしたね

大会は考察の時間と比べてあまり勝てなかったですが、負けてもいろいろなタケシを見ることができてポケモンの「楽しさ」を実感することができました!

JCSに本気を出していたものの結果が振るわず、ポケモンから離れるかと思っていた時期にこの大会に出られて、ポケモンをもう一度楽しんでみようと思うことができました

大会主催の姫子さん、大会で対戦してくださった出場者の皆様、最強タケシ決定戦を盛り上げてくださったtwitterの皆様。

ほんとうにありがとうございました!

 

 

 

 

また変な大会があったら出たいです、よろしくおねがいします!

 

 ポケひろ(@)

'16冬合宿大会 タイプ統一シングル優勝構築

 

お久しぶりです!ポケひろです

サンムーンが発売してから初めての記事ですね

トリプルが無くなってしまってからというもの虚無なポケモン生活を送っています

 

所属しているポケモンサークルで合宿があり、そこで行われた大会で優勝できたので筆をとった次第であります

優勝景品のTシャツ、大事に着ます!

サークルで行われた大会での優勝はこの約3年間で初めてで、とても嬉しかったです!

合宿は草津へ行き、温泉を満喫してきました

雪の中の露天風呂がとても気持ち良かったです!

 

本題。。

合宿前に行われたくじの結果は……くさタイプ!

強いポケモンは多いですが準伝説などは少なく、ピンポイントに刺さるメタ要素としてよくPTに入れられているタイプかなーっていうのが印象でした

下の考察段階の画像にも載っていますがくじの結果のタイプがくさタイプが不利なタイプが多く(そもそもくさタイプが有利なタイプとは)、PTのコンセプトを1つしっかりと建てること大切かなと思いながら作成しました

 

ルール

  • シングルレート準拠(xy以降に孵化、ゲットしたポケモンを使用できる)のシングルバトル
  • 1つのタイプをくじで決定し、そのタイプを所有しているポケモンのみでPTを作成する
  • ほのおタイプのもえつきるやひこうタイプのはねやすめ、相手のタイプを変更するみずびたしなどの技の使用禁止

 

こうさつっ!

合宿大会に参加するメンバーにくじでくさタイプを引いた人がいないし、くさタイプにしかできないことをしよう!

苦手タイプを使用する人が多いし相手のタイプに関係なく勝てるポケモンを使おう

くさタイプなんて軟弱なタイプ使う人いないしやどりぎとかで受けループすれば勝てそう

そういえばプレイングがガバすぎてシングル勝てないんだった

き の こ の ほ う し

 

考察するにあたって作成した画像です

説明するのがめんどくさいので、考えた順番はなんとなくで察してください

あとブルルの調整は嘘ついてます

それとジャロは2100超えのパクリです

f:id:pkhr:20170222211159p:plain

 

 

ならびっ!

f:id:pkhr:20170222180639j:plain

いままで1時間くらいかけて作ってたのに…

やばい。便利

 

こべつかいせつっ!

フシギバナ

f:id:pkhr:20170222211900g:plain f:id:pkhr:20170222212343p:plain

フシギバナイト ようりょくそ→あついしぼう

おだやか 187(252)-x-113(76)-139(152)-133(4)-103(24)

ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー(ほのお)/やどりぎのタネ

 

トリプルで最高レートを更新した時のシーズンで序盤元気マンをしていた時に使用していた調整をそのまま

調整対象は珠アローを中心にいろいろ考えていたはず

めざパはなんとなくのほのお

そもそも構築の中心がポイヒガッサでハメることなのでくさタイプの中で強いとか関係なく出す気がなかったため左上にして圧力(圧力)をかけていた

序盤にトリプル2位を取ったときのフシギバナは6世代にお留守番してます

選出率0%

 

カミツルギ

f:id:pkhr:20170222211919g:plain f:id:pkhr:20170222212412p:plain

きあいのタスキ ビーストブースト

ようき 135(4)-233(252)-151-x-51-177(252)

リーフブレード/スマートホーン/せいなるつるぎ/みきり

 

完全に流用かつこっちも出す気が無かったため右上配置の準伝説

一時期流行ってたけど一回は折り紙してみたい

選出率0%

 

カプ・ブルル

f:id:pkhr:20170222211946g:plain f:id:pkhr:20170222212442p:plain

こだわりスカーフ グラスメイカー

ようき 146(4)-182(252)-135-x-115-139(252)

ウッドハンマー/ウッドホーン/ばかぢから/ストーンエッジ

 

くさタイプで一番強そうな準伝説

考察中ではちょっとSを切ろうと考えていたのに完全に忘れててASぶっぱになってしまった

なぜかHが遇数になってて気持ち悪い調整ミス

せっかくのグラスフィールドなので味方の攻撃を上げて~って考えてたけどやっぱりスカーフだった

ストーンエッジの命中が100だった神ポケだったのでこれからよろしくって挨拶しました

選出率100%

 

キノガッサ

f:id:pkhr:20170222211952g:plain f:id:pkhr:20170222212459p:plain

どくどくだま ポイズンヒール

ようき 163(220)-150-105(36)-x-80-134(252)

きあいパンチ/がんせきふうじ/キノコのほうし/みがわり

 

構築の原点

プレイング弱者は考えない方が勝てるはずなのでハメることにしたら優勝してしまった

調整は5世代の壁ガッサを参考にしたはずだけど忘れてました() こいつ雨グドラの眼鏡ハイドロポンプを確定で耐えないやん

45ターンかかった決勝ではがんせきふうじを15回全部当ててくれて勝ちに貢献してくれた神ポケ

見えないテクニマッパ種ガンの圧力などがあり、選出から相手を縛ったりしているところに壁から入ってたから強そうだった

選出率100%

 

ジャローダ

f:id:pkhr:20170222212117g:plain f:id:pkhr:20170222212856p:plain

ひかりのねんど あまのじゃく

おくびょう 175(196)-x-116(4)-101(44)-117(12)-181(252)

リーフストーム/ひかりのかべ/リフレクター/へびにらみ

 

中心のガッサを活かすために壁があれば安定するかなーって思ったので壁役を採用

調整はぐーぐるせんせーが教えてくれました(ブログありがとうございます)(実は6世代中期の記事)

そもそも統一パに単タイプは…となるはずなのにPTに入ったのは壁とリフストの火力が大きな要因で、壁役なのに火力足りえるポケモンは強いなーってなりました

ガルドのZシャドクロやエンニュートのヘドウェを耐えてくれたのでとても偉い調整だった(実は6せd

初手選出率100%

 

カットロトム

f:id:pkhr:20170222212240g:plain f:id:pkhr:20170222212933p:plain

こだわりメガネ ふゆう

ひかえめ 143(140)-x-135(64)-154(116)-134(52)-123(132)

リーフストーム/10まんボルト/めざめるパワー(こおり)/トリック

 

ひこう半減の偉いように見えるポケモン

調整は準速70抜きのCを11nにして残り耐久だと思ふ

ガッサがひこうタイプに弱いので対ひこうに出すかなーと思っていたのに予選でひこうと当たったのに選出しなかった机上論ポケ

自分がアイコンを見なれなさすぎてもしかしたらくさタイプじゃないかも…って毎回選出画面で対戦相手に怒られないかびくびくしてた

選出率0%

 

たちまわりっ!

基本選出のf:id:pkhr:20170222233820p:plainf:id:pkhr:20170222233829p:plainf:id:pkhr:20170222233837p:plainを予選から決勝まで一貫して選出していました

シングルを知らなさすぎて初手のガルドに対してひかりのかべから入ったりしてジャローダが実質なにもせずに倒れてしまうことが多く、悲しい思いがあふれてしまってた

 

かんそうっ!

ゆゆ式OVAが発売されましたね!

ゆゆ式のアニメをたった40周程度しかしていない自分でも待ち遠しかったので世界の人類の9割くらいは幸せに包まれているところでしょうか

自分は発売当日に買えなかった民なのでみなさんが一息ついたところで楽しみたいと思います

でもやっぱりゆゆ式は現状のアニメでホントに、ホントに満足しているのでこれから出る作品を好きになれるかはちょっと分からないのが怖いです

これからもノーイベントグッドライフでいきたいです

 

 

 

ん…?ああ、垢間違えた

えーっと、、

合宿大会は予選5人グループの総当たりから準決勝、決勝だったので計6戦しました。予選は3-1の1位抜け

タイプの詳細は予選グループはひこう、むし、ノーマル、みず。準決勝はほのお、決勝ははがねでした

タイプだけで見れば有利1タイプの不利4タイプでしたが、考察段階でそれを覆す構築を目指していたので一番つらかったのはみずでした(黒星はシングル2000超えてる人のノーマル)

2年目になってからは「サークルの制限大会程度を考察できない人がレートの環境を考察することができるとは思えない」というスタンスでやっていたもののあまり勝てなく悔しい思いをしていたので、初優勝できてやっと努力が実ったと一安心できました

今回はパメラさんがよく考察枠で使用しているようなペイントで画像を切り貼りするスタイルで考察してみたところ、目から情報が入りやすくてとてもスムーズな考察ができました

ここからさらに頭の回転が速くなれば画像を作っている間にしっかりした構築が組める気がするので頭がよくなりたい

あとトリプルレートがしたい

 

 

twitter(@)

 

 

10月大会 コンテストライブ!☆.。.:*・゜【かっこよさ部門】

 

おひさしぶりです!ポケひろです

そろそろorasも終わり、サンムーンが発売されますね!

iPhoneで1回だけ「サンムーム」と誤字してしまってからずっと予測変換で出てきてとても困ってます

予測変換ってあまり使わない言葉で誤字してしまうとなかなか消えないんだなーって日々痛感しています

 

本題

所属しているこがポケで10月大会が開催されました!内容はorasを象徴している(?)コンテスト大会!

RSEでは「ポケモンコンテスト」でしたがorasでは「ポケモンコンテストライブ!」とリメイクされました!

f:id:pkhr:20161025141213p:plain

ルールは以下の通りです

  • 開催される日にちでそれぞれかっこよさ、うつくしさ、かしこさを競う
  • 嫁ポケ・相棒ポケをどれか1部門で出場させる
  • ドーブルは禁止

 

去年の冬の月一大会でもコンテスト大会が開かれていたのですが、その時はかわいさ、たくましさだったので今年はその他ということでこの3部門になりました!

 

 

自分の相棒ポケは……ヒノアラシf:id:pkhr:20161025113605p:plain

twitterのアイコンにもなっていますが、小さい頃に青の救助隊でパートナーポケモンに選んで遊んでいたら好きになっていました!

出場種目はかっこよさでヒノアラシを出しました!

 

ヒノアラシの考察f:id:pkhr:20161025113605p:plainf:id:pkhr:20161025113605p:plainf:id:pkhr:20161025113605p:plain

もうコンテストの考察なんて誰も見ないだろうけどメモ、なので

分類はポケモンコンテストライブ!目次を参照(このタブで開きます)

かっこよさかわいさかしこさの技を打つとボルテージが下がります

  • 先手技 でんこうせっか
  • 後手技 こらえる(3世代教え、4世代技マシン)
  • 1番手技 スピードスター
  • 後出し技 きしかいせい
  • 調子上げ技 かげぶんしん
  • 調子上乗せ技 ニトロチャージ
  • 緊張技 メロメロ
  • 防御技 あなをほる
  • 完全防御技 ねむる
  • 直前妨害技1 れんごくのしかかり(3世代教え)
  • 直前妨害技2 やつあたりえんまく
  • 全体妨害技1 なし
  • 全体妨害技2 ねっぷうれんごく
  • 究極技 なし
  • 反動技 フレアドライブオーバーヒートふんかあばれるすてみタックル
  • 行動不能技 なし

一番問題の5回目に打てるすごい技がないこと以外はいろいろあることが分かりました

f:id:pkhr:20161025113605p:plainf:id:pkhr:20161025113605p:plainf:id:pkhr:20161025113605p:plain

 

そして考えた結果の技構成は…

スピードスターフレアドライブえんまくあなをほる

5回目に打つ技がないため、相手の妨害を受けない防御技を採用しました

ほぼ同じ効果であるねむるは自分で使用しても星が1つももらえないため少しリスクが高いですがあなをほるにしました

この種目は5回目にはかいこうせんという汎用性の高い究極技があるため、大量得点を取り続けない限り防御技は必須であると考察しました

残りは1番手技、後出し技、直前妨害技で固めました

 

こ こ で

究極技等がない分稼がないといけない星の数が圧倒的に必要なので後出し技→1番手技の流れを1、2回目に確定で出すように調整をしました

調整の仕方として、コンディションを「あとにじいろポロック1個でマックスになるように」ギリギリまで上げました

これによって1回目のアピールを4番目で行うことができ、星6+星6の流れをほぼ確定でとれるようにしました

 

 

 結果

参加者が9人という予想外(どっちにとは言わない)な人数により予選は3×3のチーム、決勝は2位が1人抜けして4人という分け方でコンテストをすることになりました

ここで問題が…。4人でやるとき用にコンディションを意図的に下げたのにCPUが入ってきてしまい3番目スタートを余儀なくされることに…

 

予選は思考通りに進んだものの、究極技を持っていたハクレイのグラードンに点数で負けて2位

敗者復活戦ではウサオのディアルガはかいこうせんではなくときのほうこうだった為に勝ちを拾って1位

決勝はさわこのイベルタルにうまく動かれてライブアピールを1回もできず4位

 

というわけでかっこよさ部門は4位でした!

 

 

感想

コンテストに限らずポケモンは考察をすればするだけ対戦が楽しくなるのでせっかく大学生活でポケモンやってるならもっと楽しめばいいのになって思います。2時間考察するだけで記事書きたくなるくらい楽しくなるのになー

水曜日、金曜日にはうつくしさ、かしこさとまだ大会は続くので活動中にもっといろいろコンテストのことでしゃべれる人が増えると信じて…

 

 

その他

自分で書いた考察記事

orasコンテスト 考察 - ひろばの木陰のベンチ

 

一緒にアピールしたヒノアラシ 

f:id:pkhr:20161025144321p:plain